会社概要

 商号   

株式会社 MJビーフ

MJ Beef Co. Ltd.(英字表記)

 

所在地

島根県松江市西嫁島3丁目3番10号

 

設立年月日

平成28年8月19日

 

資本金

6,000万円

 

株主

株式会社 熟豊ファーム

   (旧S・Bファーム)
ごうぎん農林漁業応援ファンド投資事業有限責任組合

 

取締役・監査役

代表取締役 石飛盛夫

代表取締役 友塚順子

取締役専務 村上美津子

監査役   荒川幸男


 弊社は、和牛肥育を営む熟豊ファーム(旧(株)S・Bファーム 島根県雲南市)と6次産業化ビジネスへの出資目的で設立された「ごうぎん農林漁業応援ファンド」が支援して設立した会社です。

 

会社創設当初は、和牛経産牛(出産を経験した牛)の赤身肉を独自の製法で熟成させた「熟豊和牛」でした。「熟豊和牛」は、これまでグループ会社である(株)モリミツフーズで販売していましたが、需要の拡大に伴い、同社から熟成肉の製造・販売部門を独立させ、新会社として弊社「MJビーフ」を設立。この事業に対し農林水産省から総合事業化計画の認定を受けました。

 

しかしながら平成30年2月、わずか11社の都市部の調査により、人体に害のある菌が発見されたと全国的に報道。弊社の菌検査では、非常に僅かな値の菌数しか見つかっておらず、不評被害にあい売り上げは激減し、ドライエイジングを諦めざる負えなくなりました。

 

この報道をきっかけに熟成肉の取り扱いはウェットエイジングのみとし、これまで探求し続けた経産牛の美味しさを消費者の皆様に味わっていただく為、現在はスーパーのお取り引きをメインにさせていただき皆様にお届けしております。