沿革

昭和47年  4月 60頭規模の酪農事業継承(青木牧場)

昭和52年  3月 肥育・育成200頭の肉牛の枝肉販売に業務転換

平成  1年  5月 食肉卸売業ミートもりみつ結成

平成14年  8月 株式会社モリミツフーズ設立

平成14年12月 松江営業所設立

平成15年  3月 松江加工場設立

平成23年  7月 株式会社S・Bファーム設立 

        事業内容…肉牛の肥育・肉牛の成体・枝肉の販売事業 

平成28年  8月 株式会社MJビーフ設立

        事業内容…株式会社モリミツフーズから「熟成肉・経産牛の販売」事業継承

             農林水産省より総合事業化計画認定を受け、株式会社農林漁業成長産業化支援機構

             (略称A-FAIVE)より3,000千万円出資を受け設立

平成29年10月 株式会社S・Bファームと株式会社モリミツフーズ合併

        事業内容…経産牛の肥育に専念 卸売業は株式会社MJビーフに譲渡 

平成30年2月  都市部で販売している熟成肉から細菌を発見したと報道。これにより熟成肉の売上が激減。

       熟成に関してはウェットエイジングのみとし、経産牛の肥育方法の変更など行い、熟成していない

       経産牛の販売に転換。その美味しさをスーパーでの販売を主に発信。現在に至る。