熟豊和牛(じゅくほうわぎゅう)とは!?

「熟豊和牛」とは、子牛を産み母牛としての役目を終えた黒毛和牛(以下経産牛という)を再肥育した牛で、適度な脂もあり、また経産牛独特の濃縮した肉の旨みもある、昔食べた事のある味わい深い牛肉です。

 

また商標登録を取得した平成22年頃から、西日本各地成牛市場で経産牛を仕入れ、現在親会社である株式会社藪華が仕入を行っております。

 

 

牛肉製品としてのこだわり

黒毛経産和牛

体形と月齢・血統への拘り。一般的に市場に出回っている霜降りの去勢牛(月齢28~30ヶ月)には無い和牛経産牛独特の濃縮した本来の肉の旨みと風味があります。

現代の健康志向

赤身肉はもともと脂身が少なく、脂肪燃焼を促すLカルニチンが多く含まれミネラルも豊富。現代の健康志向から注目を浴びているヘルシーな肉質です。

価格

高級イメージのある和牛として販売できる上に、一般市場の交雑牛の相場に準ずるほどの安価を実現しました。

品質保持

令和3年3月8日、一般財団法人食品安全マネジメント協会により作成されたCodexHACCPの要求事項を含むJFS-Bに適合していることを証明されました。品質管理・衛生管理により安心・安全な牛肉を提供致します。